2012年10月02日

それぞれの真実それぞれの思い

先日、「大槌町のマスト行ったら山田町の震災に関する本が売ってたけど道の駅では売らないの?」というお客様が・・・
そこで早速調査を開始!
その本の出版社は盛岡市にあることが判明し・・・出版社に連絡したところ・・・道の駅やまだでも取扱をすることになりました!

DSC07565.JPG

被災者が直接語る2011.3.11岩手県山田町の記録「それぞれの真実それぞれの思い」
被災者自らが聞き取り・編集!三十三編の生の声。山田町、津波その時!(聞き書き)湊 雅義(山田町北浜)

DSC07566.JPG

自分も購入して読みましたが・・・「生々しい」です。
証言記録集なので写真は少ないのですが、震災当時、同じ山田町に居た方々がどのような経験をしていたのかを克明に記録しています。
津波にのまれた方の話や・・・津波後の火災の話・・・船上での話や・・・避難所での話・・・遺体の話・・・
被災者同士ならではのやりとりから、あの大地震による大津波とその被害の状況が緊張感と迫力を伴って伝わってきます。

「それぞれの真実それぞれの思い」は1冊1,575円で、道の駅やまだネットショップ「三陸山田がんばっぺ市場」でもご購入できますので興味がある方は、お買い求め下さい。(T)
posted by 道の駅やまだ at 15:08| 岩手 ☔| Comment(2) | 道の駅グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味あるなぁ…

自分もあの時の職場でのことを少し書きましたよ。
製本とかじゃなく、コピー用紙ですけどね。
Posted by かっつ at 2012年10月05日 00:22
さっそく、購入して読ませていただきました。
…言葉がありません…。

かっつさんのも、一気に読みました。ぜひ、本にして下さい。

お祭りDVDとグラタン、早く着いて驚きました。ありがとうございました。
お祭りDVDは、懐かしい街並と、時々映り込む、懐かしい顔を観る事が出来て良かったです。 グラタンも、大好評です。また、お願いします。
道の駅の皆様、寒くなって来たので、くれぐれもご自愛下さいね!
Posted by べノアです at 2012年10月08日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。