2017年01月05日

1月のご当地ラーメン!

1月のご当地ラーメンの紹介です!
2017年、最初のご当地ラーメンは名古屋の“台湾ラーメン”です

DSC09510_edited.jpg

「台湾ラーメン」とは…
台湾ラーメンの元祖は、名古屋中国台湾料理店「味仙」だと言われています。
40年程前、同店主人が台湾で小皿に盛って食べる「台仔(タンツー)麺」を
激辛にアレンジして出したものが最初。主人が台湾出身であることから命名された。
豚ひき肉、ニラ、長ネギ、もやしなどを唐辛子で辛く味付けした醤油ベースのスープにかけたもので、ニンニクを入れるのも特徴のひとつです。


価格は
並 650円(1玉)
中 750円(1.5玉)
大 880円(2玉)
半ライスと漬物がサービスで付きます。

辛さとライスの相性抜群!この季節にはぴったりの体が温まるラーメンです!
お立ち寄りの際にはぜひお試しください!
posted by 道の駅やまだ at 13:18| 岩手 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名古屋の台湾ラーメン中部空港にもあり食べてみたことがあります。辛いけど美味しくて、身体もポット熱くなり新陳代謝によさとうでした。
Posted by にゃんころりん at 2017年01月28日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。