2020年03月26日

清見

とってもジューシーな清見オレンジの特徴

・糖度と味について
果実の肉質はやわらかく、果汁が多いのが特徴です
糖度は11から12度と、さほど高くないのですが成熟期の
クエン酸含有量が1%程度と酸味が少ないためより甘味を感じられます。
オレンジのようなさわやかな香りと、多果汁なところ
温州みかんのように柔らかい肉質で
温州みかんとオレンジのいいところを併せ持った果実と言えます

・皮と種について
果皮は濃いオレンジ色をしています。
温州みかんとは違いオレンジの皮のように剥きにくい皮なので
ナイフで切る方がいいと思います。
そのほとんどが種なしですが、まれに2、3個ほど入っていることがあります。

清見の生いたちと育ち
・日本の温州みかんと、アメリカのトロピタオレンジを
交配して生まれたのが清見タンゴールです
・西宇和の無霜地帯で完熟まで樹上で越冬し
南国の太陽と磯の香りをいっぱいに浴びて育ちました。

果汁たっぷりの「清見」です

食べたことがないと言うかたは
ぜひ食べてください

posted by 道の駅やまだ at 17:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。