岩手県山田町、三陸海岸・国道45号線沿い「道の駅やまだ」の公式ブログです。
「道の駅やまだ」の最新情報や「産直・お土産の商品入荷情報」、町の話題など
「とれたて」「新鮮」な情報をお届けいたします。
ぜひ、三陸山田にお越しの際は、お立ち寄り下さい。

2020年03月26日

ご飯にかける山田の醬油

日本初!?卵かけご飯用専用醬油のさらに上をいく
ご飯にかける醬油が販売されました

山田産のいわしを使った煮干しと山田の醬油が
八幡平の麹屋もとみさんの手で
まったく新しい佃煮に進化しました

ほかのご飯と一緒に頬張ると醬油のしみたまったりとした麹に
煮干しのコクと香りが広がります

これはもう、ご飯の箸が止まりません

ぎゅっと握って海苔を巻いて、おにぎりの具にもなります。
お好みの豆腐に添えて楽しむのもおすすめです。

コクのある味わいは焼肉のたれにも使えます。
あれこれとアレンジが広がるご飯にかける山田の醬油です。

甘めなので、辛いのが苦手な方におすすめです

ぜひ食べてみてください。
posted by 道の駅やまだ at 10:52| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

ピーナッツについて

今回は、ピーナッツについて紹介していきます

まずは、ピーナッツの効果について
先ず、ピーナッツを食べるとどんな効果が期待できるのか?
具体的には...
血液サラサラ、コレステロールを減らす
動脈硬化の予防これらが挙げられます。
高血圧の原因としては、血液ドロドロ状態や、動脈硬化もあります。
なので、血液サラサラ効果や動脈硬化の予防が期待できると言う事は
高血圧の予防に繋がります。またコレステロールを減らす効果もあるので
生活習慣病を予防することにもなります。
それは、ピーナッツの成分に秘密があります。
特にオレイン酸は、悪玉コレステロールを減らし
動脈硬化や心臓病、高血圧予防に期待されています。
そして、これら栄養素には強力な抗酸化作用があることも解明されています。
なので、血圧が高めの人や健康に不安を抱えているような人は
日頃からピーナッツを取り入れるといいかもしれません

効果的な食べ方
ピーナッツと言えば落花生ですが
食べる時に薄皮をむいて食べてはいませんか?
多くの人が薄皮をむくようですが、これは非常にもったいないです。
実は、ピーナッツの薄皮には、抗酸化パワーを持つポリフェノール
(レスベラトロール)が豊富に豊富に含まれています。
ポリフェノールと言えば、ワインであったり
チョコレートにも含まれているのですが、その数はなんと数百種類もあるといわれています。
そしてポリフェノールにも共通している働きとしては
抗菌、抗酸化作用です。健康効果としては
下記で挙げた通りですがそれだけではありません。
健康の肌に肌荒れの予防やシワやたるみの予防など美容効果も期待されています。
ですので、効果的にピーナッツにを食べるなら薄皮も一緒に食べるようにしましょう。

栄養素が豊富なピーナッツには...
・ビタミンE・ビタミンB1、B2・ナイアシン・リノール酸・オレイン酸
など、これらの栄養素が含まれています。

注意点
いくらピーナッツが健康や美容にいいからと言っても食べ過ぎはいけません。
なぜなら、カロリーが高いからです
食べ過ぎてしまえば、肥満にもなりますし、逆に肌荒れを起こすので美容にも悪いです。
目安としては、1日に20〜30粒に抑えるようにしましょう。
ちなみに、商品によって塩分が多く含まれている物があります。
高血圧の原因には、塩分の取りすぎがあります。
ですので、なるべく無塩のピーナッツを食べるようにしましょう。
posted by 道の駅やまだ at 16:01| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

山田野田塩ホルモン

岩手が誇る「のだ塩」とこうじのコク
山田ホルモンに塩味が仲間入りしました

定番の「醬油」「味噌」に続いて、「塩」が新登場

岩手県沿岸北部の野田村で海水を4日間煮詰めて
手づくりしている「薪窯直煮製法のだ塩」にこうじを加え
濃厚でまろやかな塩味に仕上げています。
定番のキャベツやにら、ネギはもちろん
もやしのシャキシャキ食感とプリプリホルモンの相性はばっちり
豆乳を加えて味変したり、ラー油やガーリックフライで
香りをプラスしてもいいかもしれません
〆はネギをたっぷり添えたうどんをどうぞ

私は、好みの味でした。
みなさんもぜひ食べてみてください
posted by 道の駅やまだ at 15:32| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする